東日本大震災:環境省、がれき処理で市町村長向け説明会−−13日に橿原で /奈良

 奈良・橿原市議へ反対の電話をお願いします。 Call Nara!

via: 毎日新聞 2012年04月06日 地方版

 東日本大震災で発生したがれきの広域処理で、県は5日、環境省による市町村長向け説明会を13日に橿原市で開くと発表した。同日会見した荒井正吾知事は「処理の際の安全確保、地元市町村、住民の理解がポイント。具体的な説明を国に求めたい」とした。

震災がれきを巡っては国が先月、各県に処理受け入れを要請し、6日までに検討結果の回答を求めている。 荒井知事は「広域処理は協力してできたらいいと思う」と述べる一方、「放射性物質のレベル、どう最終処理するかなどまだ不明確。県内では心配だという市町 村がほとんどだ」と指摘し、説明会などを通じ市町村の考えを確認する考えを示した。国への回答は「受け入れるとも受け入れないとも言えない」とした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s