Resources

Rubble in Tohoku, Japan:

Chemical Aftermath: Contamination and Cleanup Following the Tohoku Earthquake and Tsunami (Bird and Grossman, 2011)

Radiation basics:

Radiation basics (Nuclear Information and Resource Service-NIRS)

Radioactive and mixed waste:

Incineration of Radioactive and Mixed Waste (Institue for Energy and Environmental Research-IEER)

“Low level” nuclear waste (NIRS)

Radioactive waste recycling (NIRS)

行動を起こしましょう!Take action!

2011年に日本の東北エリアから荒廃した放射性および化学的汚染された津波の破片の拡散を停止する活動。 この時点では、わずかの地方公共団体は、がれきを受け入れたいとしていましたがしかし、 2012年3月11日の後、多くの地方自治体は、がれきを受け入れる意思を表明しました。

The movement to stop the spreading of radioactive and chemical contaminated tsunami debris from the devastated Tohoku area of Japan began in 2011.  At this time, only a few local governments wanting to accept the debris.  However, after March 11, 2012, many local governments have decided to accept the rubble.

私たちは、瓦礫を受け入れないようにできるだけそれらに圧力をかけたいと思います。

We want to pressure them as much as possible NOT to accept the contaminated rubble.  Click here for more information on why.

圧力をかける方法とは? How to pressure them?

1。電話、市長宛への電子メール、焼却施設や埋立地、あなたがそれらが瓦礫を受け入れたくない意思を彼らに伝えること。

1. Call and email mayors, incineration facilities and landfills to tell them you do not want them to accept the rubble.  You can find some contact information in the 焼却場と政府を連絡して下さい Contact governments and incinerators category.

If you are not in Japan or do not speak Japanese, please contact your local Japanese Embassy.  If you find any useful contact information or want to share your experience, please leave a comment on this site or send an email it to dontspreadgareki@gmail.com.

*日本国内・また世界中の人々から電話をかけれるよう、またウェブサイトでなど人々がその情報を投稿(twitterやfacebook等)できるように 都道府県、市町村のがれきの受け入れの連絡先情報等を メール 私まで送ってください!

*Please email  us with the contact information for your prefecture so that I can post it on the website and people from around the world can call!

2.政府が出した汚染された津波の残骸を受け入れの要請の回答日は、
2012年4月6日(金曜日)です。 実際に総理が出した要請には法的な効力はないのですが、メディアがいかにも騒ぎ立てているので何も知らない自治体は この日を目途に結論を出しかねません!この署名は、そんなに時間がかかりませんのでよろしくお願いします。この申立て(サイン署名されるたびに (dontspreadgareki WordPressサイトに記載)この請願書のコピーがすべてのメール政府関係者のアドレスと他の関係当局に送られる)change.org.  One World No Nukes に署名 https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?hl=en_US&formkey=dFV1NWEwOVd5STNMb2ZNVzlYTWxuR0E6MQ
日本でがれきの焼却を停止する為、2011年に始まった世界的なキャンペーンです。このサイトから集めた手紙や請願書(署名)を印刷し市長など焼却の決断する人に提示するといいでしょう。

2. Take a few minutes to sign the change.org petition (a copy of this petition will be sent to all the email addresses of government officials and other involved authorities mentioned on this site each time the petition is signed) and the One World No Nukes petition (a worldwide campaign that began in 2011 to stop the burning of rubble in Japan.  The accompanying letter and petition can be printed and presented to decision makers–> please see step 3).

*Please email us to add an email address to the petition.

3. この国際的な陳情書(近々更新予定)に署名しそれを印刷し、市町村役場(またはお住まいの地域の日本大使館)にそれを持っていくこと。 日本中に住む人々や世界の人々ががれきを受け入れない思いを彼らに頼みましょう。  

3.  Visit involved parties and decision makers in Japan or the Japanese embassy in your area! After you sign the One World No Nukes petition , visit the One World No Nukes site and follow their instructions on submitting the letter .  To submit the petition (7,902 signatures and 499 pages as of April 4, 2012), please request a copy by sending an email here, or to One World No Nukes.  You can bring the documents to your local government office or the Japanese embassy in your area.

4月1日に7902人以上の署名で499枚あります。

From April 1, 2012, 7902 people have signed the petition which is now around 499 pages long!

ここれは(2012年3月30日の時点で更新されていないですが) 地方公共団体がこの交流の表示することにより、 瓦礫を燃やしているかを確認するためのマップです

Here is a map to see which local governments are burning rubble by viewing this interactive (not updated as of March 30, 2012).

*マップを更新するための役立つ情報があれば電子メールで送ってください。

*Please email  if you have information to help us to update the map.