東日本大震災:がれき処理、受け入れ前向き 姫路市長、会見で被災地との絆 /兵庫 Himeji City mayor wants to accept tsunami debris

兵庫-焼却場と政府を連絡して下さい Tell Hyogo not to accept tsunami debris!

東日本大震災:がれき処理、受け入れ前向き 姫路市長、会見で被災地との絆 /兵庫

ビア:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120405-00000151-mailo-l28

毎日新聞 4月5日(木)14時59分配信

 東日本大震災で発生したがれきの処理問題で、姫路市の石見利勝市長は4日の定例記者会見で、受け入れに前向きな意向を明らかにした。
 姫路市は昨年3月11日の震災発生後、宮城県石巻市を中心に支援活動を続けている。がれきの受け入れが決まった場合、県の要請に基づき、同市のがれきをエコパークあぼしで処理し、焼却灰を神戸沖に埋め立てることになるという。現在、埋め立てが可能かどうか「大阪湾広域臨海環境整備センター」が環境省に照会中という。一方、受け入れに先立つ住民説明について、市環境局は「しなければ地元は受け入れがたいのではないか」としている。
 この問題を巡っては、放射能の影響を理由に受け入れに反対する手紙やメールが市に数十件届いているという。石見市長は「(被災地との)絆を言っており、受け入れ(賛成)がサイレントマジョリティー(無言の多数派)と理解している」と述べた。【渕脇直樹】
〔播磨・姫路版〕4月5日朝刊

Himeji City Mayor says that those in opposition are in minority and that there is a “silent majority” which supports the acceptance and burning of tsunami debris.  Himeji city is the home of the UNESCO world heritage Himeji Castle and 535,889 inhabitants (city website).  Please call, email, visit Hyogo prefecture to tell them not to accept contaminated rubble. The city hall email address has also been added to the change.org petition  .

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s